ニュース

新着情報

2018/08/13

【長岡開府400年】蒼紫神社に忠犬「しろ」の石像が完成しました

長岡のパワースポットのひとつして知られる蒼紫神社。

その蒼紫神社拝殿のとなりに、牧野忠辰公が生前可愛がっていた忠犬 「しろ」 の石像とお社が完成しました。



今年が戌年であること、そして今年が長岡開府400年であることを記念して建立されました。

 



カラッとした夏空のもと、お祓いと入魂の神事が厳かに執り行われました。





お社の奥に設置された額に、忠犬「しろ」の物語が書き記されています。

「しろ」は、勇敢で賢く、みんなに愛される秋田犬。

大好きなお殿様がおつとめの江戸にまで追いかけていくほどの忠犬でした。

そしかしその最期は、歴史に翻弄される運命をたどりました。

 

この物語を多くの方に知っていただくことが、「しろ」の供養になるのだろうと思います。

 

 

境内には長岡ゆかりの歴史的偉人の石碑、石像が数多くありますので、長岡開府400年のこの節目に「しろ」の物語や長岡の歴史に触れてみてはいかがでしょうか?

 


お問合せは店頭もしくはフリーダイヤル0120-00-1930、またはお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ

新潟・長岡・上越・魚沼の
仏壇・仏具・墓石・お神輿なら
トーア株式会社
新潟県長岡市寺島町817
tel.0120-00-1930